Caballero Scrambler Deluxe 登場!

FANTIC(ファンティック)では、ストリート・モーターサイクルとして、またオフロードもこなせるマルチパーパス・ビークルとして人気のキャバレロ・シリーズにニューモデルを追加します。キャバレロ・スクランブラー・500・デラックスです。

スクランブラー・シリーズは、125/250/500の3つの排気量に赤いタンクがあしらわれたモデルとして強いイメージを与えられてきました。その、ファンティックの伝統を現代に伝えるスタイルとカラーは、ほかのどのスクランブラーと呼ばれるモデルとも異なる、文字通り真のスクランブラーとして、オンもオフも圧倒的にこなせる楽しさと走破力を武器に、着実に日本のオードバイ・シーンでもポジションを確立しつつあります。

今回投入される「デラックス」は、そのスクランブラー500にアレンジされた特別仕様。ディープ・グレーに彩られたタンク(カバー)、前後フェンダーを中心に、バーパッド、シート、グリップを専用色のブラウンに。  ラリーのダーク・ブラウンとも異なる明るい色合いは、グレーのベースカラーとの相性も抜群。デラックスならではの「アーバンな」スタイルを引き立てます。

タンク・プレートはブラックアウトされ、サイドカバーやラジエーター・シュラウドもマットブラックの専用色に変更。ゼッケンプレートもデラックス専用のデザインと、スキのない装いは同じモデルとは思えないほどの変貌ぶり。スクランブラーの派手目でいかにもイタリアンな赤いタンクとは全く異なる、シックでストリートに映えるスタイルに仕上げられました。

デラックスの生産は7月下旬から。日本には8月下旬、ないしは9月上旬ころの入荷を予定しています(イタリアからの海上輸送は、概ね6週間程度が見込まれています)。排気量は500のみ。外装を専用にドレスアップさせたほかの基本的な走りにかかわる装備は、スクランブラーとの差はありません。造りの良さを象徴する上下のアルミ切削トリプルツリーや美しく切削仕上げが施されたステッププレートに代表される、丁寧で飽きの来ない仕上がり。抜群の走りを支える足回りは、お客様からの「やや硬い」との声にお応えする形でセッティングを変更させました。シートもより快適に、より薄く仕上がっています。

価格は、消費税10%込みで1,240,000円。スクランブラーとの価格差は小さくはありませんが、より個性的なスタイルにこだわるお客様にご満足いただけるには、十分以上の仕上がりです。

 

スタイリッシュなスクランブラーを、さらにアップグレード。グレーのボディーに合わせるファッションを考えるのもまた、楽しいですね。ご予約を受け付けております。

正横位置から。スクランブラーのシルバーだったラジエーターシュラウドやサイドカバーの印象が大きく変わりました。

よりカジュアルなスクランブラーに対し、ちょっとハードなスタイルでも似合うデラックス。

写真を撮りに出かけたくなる、美しさが溜まりません。新しいパートナーにいかがですか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です